塾の夏季講習、冬季講習

家庭教師や個別指導塾を選択された場合、進学塾の利点となるその年の受験情報を手に入れる事ができないとか、集団で競争の中指導を受けるという事がないので、保護者の方も心配されると思いますが、進学塾が遠いとか、お子さんが消極的で集団塾に向かないなど、進学塾を利用しない理由がご家庭ごとにあるでしょう。

確かに進学塾は中学受験に沿った学習指導がありますし、講師もプロが多くレベルの高い教育が受けられるなど利点は高いです。家庭教師や個別指導塾などで競争のない状態で指導を受けていることが心配という場合、塾の夏季講習や冬季講習などを利用して集団塾での競争意識、また大勢になれるという経験を積ませるといいでしょう。

朝からずっと勉強する合宿的なものも進学塾で行われており、塾生以外、外部からも募集を行うところが多いので、こうした長期休暇の夏季講習や冬季講習を利用されるとお子さんの経験にもつながります。

消極的で集団の中で委縮してしまうので、家庭教師などの指導を選択されているお子さんも多いのですが、中学受験自体、集団の中で行う試験です。集団型塾で指導を受けているお子さんですら緊張したり、実力が出せないという事もあるので、夏季講習や冬季講習がいい機会です。試験の練習にもなると考え参加させましょう。