模試の活用は必須

本番に弱いお子さん、緊張しやすいお子さん、集団の中に慣れる事ができず、普段個別指導塾や家庭教師などを利用されているお子さんもいます。また地域に進学塾などもなく、家庭教師を依頼する環境にないというご家庭では、進学塾のテキストや中学受験に沿ったカリキュラムを設定している通信教育などを利用されている方もいるでしょう。

中学受験では進学塾を利用する事が一番といわれていますが、進学塾を利用しないご家庭でも、大手進学塾等が行う模試は積極的に参加しましょう。模試によって今のお子さんの学力レベルがわかるという事もありますが、模試を受けることで中学受験当日の練習にもなります。

普段大勢の中でレベルの高い勉強を行っている集団塾の塾生でも、受験当日緊張してしまい頭の中が真っ白になってしまったというお子さんもいます。テストはやはり、慣れておくべきです。模試は時間内に中学受験同様の難しい問題を解くことが求められます。中学受験当日の為の訓練ともなりますので、普段進学塾に通われていないお子さんも積極的に参加し、受験当日さながらの緊張感の中で問題を解くという事に慣れていきましょう。

模試は年に何度か行われます。出来るだけ多くの模試に参加し、試験の雰囲気に慣れておくことも忘れないようにしましょう。