作文能力がありますか?

学力は高いけれど文章を書かせると全くなっていないというお子さんが多くなっています。本を読まない傾向が強く、読書離れが進む日本です。積極的に文章を読ませる、本を読ませることが中学受験において大切です。

本を読むと文章の起承転結を自然に受け取ります。主語や述語の関係、人が読んで意味が分かる文章を書く、伝える力がある文章を書くためにも重要な事です。中学受験では学力テストや面接のほかに、作文を書いてもらうという試験を行う学校もありますので、文章を書く力、文章を構成する力なども養っておくことが重要です。

中学受験を行う学校によって、面接や作文、また内申書の提出などありますが、作文は国語力を試されることもありますし、学校の教育方針などを理解しているかを問う事もあります。また受験時点で話題となっているニュースの内容などについて意見を書くような作文もありますので、どんな作文の議題でもしっかり書く事ができるようにしておく必要があるのです。

学力ばかりが注目される中学受験ですが、人間形成を目的として質の高い教育を行うのが、中学受験実施校です。作文は受験されるお子さんの心を読み解くものであり、また学力以外に想像力豊かな心を持っているかどうかの確認にもなっています。